ご覧いただきありがとうございます。

私はこの写真集「四季」をとても大切にしています。


理由は、私たち夫婦に初めてできた赤ちゃんの頃の想い出が関係しています。


子供が生まれた頃、私は27歳、原スタジオに入ってまだ2年目でした。

子供は重いアトピーを持っていて泣いてばかり、奥さんも疲れ果て夜中に「なんで泣くの・・・」といっしょに泣いている日々。

それでも私はカメラマンとしても駆け出しで仕事を憶えるのに必死でした。

夜12時頃まで仕事をし、朝8時には出社する、休みの日にはセミナーやお付き合い・・・親としては落第です。


いつの間にか子供は百日を迎え写真を撮る、

アトピーだらけだったけど笑ってくれる自分の子供、とてもいとおしい家族写真・・・

子供は寝返りをおぼえ、そしてハイハイをして、つかまり立ちをするようになる。

あっという間の日々。


子供が成長を見せるたび「うわ~すごいどんどん成長するね」と夫婦で喜びを分かち合い、

そして1歳になって写真を撮りました。


その時・・・


ものすごく残念な気持ちになりました。

きちんとした写真がまるでない、こんなに成長したのに・・・

カメラマンなのに、撮ろうと思えばいつでも撮れたのに。

こんなしあわせな時間の痕跡はほかにないはずなのに・・・

とても悔やみました、でも時間は戻ってきません。



写真集を作ろうと思った時、真っ先に浮かんだアイディアは、

子供が生まれた家族の1年をまとめた写真集を作ってあげたい、

ぜったいに新しく生まれた親子が一生しあわせで楽しめる写真集になる。

そんな発想でした。



そうして生まれたのがこの写真集「四季」です。

私のもてる力すべてをつぎ込み撮影・制作いたします、私の自信作です。

 
 
 
<BACK
HOME>